トップページ | 渡名喜・久米・奥武・オーハ島 »

2006年5月 1日 (月)

伊江島・瀬底島

  Photo_1突然ですが、沖縄の48の有人離島制覇を目指すさーちーです。

記念すべき1つ目の島は伊江(いえ)島!平らな22キロ平方メートルの丸い土地の中央に、誰かがちょっと指でつまみ上げたような形の(ハナワの頭?・・・)「城山(ぐすくやま)」がシンボルの島です。

     Photo_3     

291段の石段を登って、城山からは島の全景が見渡せます~。松阪牛とかのモトとなる子牛「伊江牛」で有名で、人と牛がほぼ同数(各5200くらい)いるらしいけど、見渡す限り野外に牛はいない・・。箱入り?

Photo_4

そして、伊江島のもうひとつの名物が、今回のお目当て、ゆり祭り!

港からシャトルバス(200円)で会場に到着~。 Photo_5

もともと島に自生していたゆりを、リリーフィールドいっぱいに増やして、島で育てあげてきたというイベントです。てっぽうゆりって、上から見ると、360度ラッパみたいです。

  ちなみに、島には信号が4つだけあって、これは島の子供が将来島の外に出たときに困らないようにという配慮だそう。

    伊江島へわたるフェリー(通常は1日4便。最終の4時のフェリーは満杯!)が出る本部港のすぐそばの瀬底大橋をわたると、もう1つの島、瀬底(せそこ)島につながってます。約3キロ平方メートルの小さな島です。

           Photo_6

Photo_10  瀬底島はなんといっても、水深が浅くて長く伸びる瀬底ビーチ。舗装された道路を曲がって、一本道を降りていくと、突き当たりに海がひらけます。4月末の時期で、ちょっとまだ水は冷たかったけど、すでに家族連れやカップルが海水浴に来てました。足元にはサンゴがごろごろ! 

                目指す全島制覇まで、あと46島!

|

トップページ | 渡名喜・久米・奥武・オーハ島 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊江島・瀬底島:

トップページ | 渡名喜・久米・奥武・オーハ島 »