« こんなところにも! | トップページ | 神様の島でイラブー体験!【久高島・奧武島】 »

2006年12月11日 (月)

三文の得・・はしなかったけど(笑)

 実はさーちー(←でたっ、「実は」シリーズ!(笑))、「蚤の市」とか、「アンティーク・マーケット」とか、「骨董市」とかをぶらぶらするのが大好き。雑多なモノの中に、面白いモノとか独特の文化とかが垣間見えて、かつ、お得に買い物ができるなんて、こんなに楽しいものはない!

 と思っているところに、つい最近、米軍基地内で毎週末、「のみの市(Flea Market)」が開かれているという情報をキャッチ!商品を売るのは、米軍関係者に限定されているけど、買う方は誰でもよくて、このときだけは、普段立ち入り禁止の基地内に一般人も入れるとか。これは珍しいものがありそう~。

Camp_courtney そこで、今日、第2土日は、その中でも一番規模が大きいと言われる、うるま市のキャンプ・コートニー(Camp Courtney)での「のみの市」が開催される曜日と聞いて(毎週末、違う基地内で開かれている。)、早速、行ってきました~(とてもご近所さんだし)。(写真は入り口)

  (・・ただし、朝7時~10時開催で、常連さんは、その前から基地前に並んでいるということなのですが、お寝坊さーちーが到着したのは朝8時30分でした・・。)

Photo_267

←入り口の看板です。

Photo_271

←車で入れましたが、もちろん銃を持った米兵さんが門ではガードしていました。

Photo_266

←今日だけ出ている「Flea Market」の看板。「Flea=蚤」です。

Photo_275

←駐車場に車を止めて、会場の方に行くと、こんな感じでした~。お店の代わりに、売る人が、各自、自分の車(バン)を止めて、そのトランクの中に商品を並べたり、車の前の地面にシートをひいて商品を並べたり。アメリカのCar Boots Saleですね。そんなに大きくなくてせいぜい20台くらいでしょうか。唯一フツーの沖縄と違う点として、並んでいる車がすべて「Yナンバー」又は「Aナンバー」(軍属の人が乗る車)でした。 

Photo_272

←売っているモノは、洋服と、アメリカ製の子供のおもちゃとか、ホントの生活用品ですね~。なぜかも多かった。もっとも、さーちーの出動が遅かったので、こういうものしか残っていなかったとも思われ(笑)。異動で、日本を離れる軍人さんの家族が家具とかを売ることも多いとか。 

 ちなみに、商品は、主にドルで売り買いされているようでした。

Newspaper_stand ドルといえば、基地内では、もう完全に基本通貨はドルです。

←例1:会場脇の道路のところにあるNewspaper Stand。売られているのは英字新聞(Stars and Stripes)、50セントコインで買えるようになっていました。もちろん、その横の基地内のバス停の文字も英語です。

例2:こちらはPhoto_276自販機。うーん、日本にいながらにして、アメリカにいるかのような錯覚を覚えます。買うのは1ドル札でしか買えないようになってます。売られているお菓子も、完全にアメリカ製のもの(ちょっと懐かしい感じ)。あ、でも、これを見ると、唯一、「暴君ハバネロ」はアメリカの軍人さんにも人気があるんですかね(笑)。Photo_277                        

|

« こんなところにも! | トップページ | 神様の島でイラブー体験!【久高島・奧武島】 »

コメント

私も骨董市とかフリーマアケットとか大好き。さっちーと同じですね。ちなみにさっちーのご主人は如何ですか、やはり骨董市は好きですか。私の主人は、あまり好きじゃないみたい。それでも、その場所までは連れて行ってくれますけどねえ。それにしても、沖縄は暖かくて良いですねえ。もっとも、宇都宮のほうもこの冬はとても暖かですが。体に気を付けて夫婦仲良くお過ごしください。

投稿: えいちー | 2006年12月15日 (金) 00時18分

えいちーさん、こんばんは!初コメントありがとうございます~。沖縄は今日も最低気温は20度です。
うちも同じです(笑)。さーちーが1人で行きたがっています(笑)。なお、蚤の市は楽しいですが、やはりイギリスのアンティークマーケットにはなかなか勝てません(笑)。

投稿: さーちー | 2006年12月15日 (金) 01時19分

車すきかもー♪

投稿: BlogPetのくぅーちー | 2006年12月17日 (日) 10時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三文の得・・はしなかったけど(笑):

« こんなところにも! | トップページ | 神様の島でイラブー体験!【久高島・奧武島】 »