« 平安座島・宮城島・伊計島・浜比嘉島 | トップページ | おじいが沖縄市を走る日 »

2007年2月18日 (日)

大晦日の津堅島【キャロット・アイランド】

こんにちは。毎度さーちーです。せっせと島巡りをしております。こんどは沖縄中部の東の島「津堅島」に行ってきました。またまた近場ですいません。

津堅島はにんじんの島で、「キャロットアイランド」の異名を持ちます。大きさは1.7平方キロメートルと小さく、人口も300人強。島の大半がにんじん畑です。

その名のとおり、にんじん尽くしの島でした~。

まずは、さーちーの住居から車で30分強で、与勝半島の平敷屋漁港に到着。

Photo_402

←高速艇「くがに3」(どういう意味?)に乗船。約15分で津堅島に到着

Photo_403 Photo_404

←津堅島の港。

Photo_405

マンホールまでにんじん君

Photo_406

Photo_407 Photo_408

←島の南側にある部落の町並みです。

ところで、うかつにも、今日は、旧正月の前日

すなわち沖縄的には、今日は大晦日!!というわけで、島の食堂はお休み(はたまたイギリスのクリスマス当日か、イタリアの夏期期間か、というくらい道には人がいないし、店も閉まっている。)。島に観光客はさーちーだけという雰囲気。帰省客がいっぱい船に乗ってました。お腹が減ったさーちーは、唯一空いていた「アサトストア」で寂しく買ったスナック菓子を食べたのでした・・。

気を取り直して、「大晦日に何やってんだ?」という島人の視線にもめげずに、探検開始です。

Photo_410 Photo_411 Photo_412

津堅小中学校。津堅幼稚園まで同じ敷地にありました。小学校に詳しいさーちーも認めるなかなか立派な学校でした。

Photo_413 Photo_414

←島を北上すると部落が終わり、おおおっ。

待望の、一面ににんじん畑が始まります。にんじんの収穫期は1月から4月。今、まさに収穫期なわけです。

Photo_415

←ただし、にんじん以外も栽培している場所を発見したさーちー。

Photo_416トマイ浜。島の東側にあるきれいな浜です。砂の上に残っている、ずっと続いている唯一の足跡はさーちーのものです。

Photo_417 Photo_418

←島の東の遊歩道。ガイドブックにオススメと書いてあったので行きましたが、中にはいるとジャングル状態でした。折りしも、今日は4月下旬と同じという陽気。汗をかきかきの突破です。

Photo_419にんじんのベンチです~。ずいぶん大きなうさぎさんが、食べれそうです(笑)。ちなみに、にんじんの塔(ニンジン型展望台)もあったらしいのですが、見落としてしまいました・・。

Photo_420 ←で、これが港のターミナルで売っていたにんじん20本入っていて500円。もっと少しだけ売ってくれないかともちかけたが断られて、結局1袋買いました。う~、すごい量です。(でも新聞で包んで、冷蔵庫に入れておくと半年持つといわれて、信じてしまいました。)。しかも1本1本がずっしり太くて、立派。お得はお得です。

売店のおばさんに、にんじんジュースにすると砂糖を入れたのかと思うくらい甘いよと言われました。とりあえず、帰ってからスティックにして食べましたが、にんじんくささがなくて、歯ごたえが良くて、確かに美味しい(^^)。

Photo_421

←帰りのフェリー。皆さん旧正月といういうことで、次々と津堅島に帰ってきました。かなり満杯です。

Photo_422 ←ナゼか津堅島へ帰省してくる人は、来る人来る人、次々と箱に入った米を手にしています。「こしひかり」と「あきたこまち」が人気みたいで、その箱を一人2箱くらい持ってきていました。後で、うちなんちゅの子に聞いたら、これはお正月に配る「お歳暮」(なぜお正月にお歳暮・・)なんだそう。内地ではビール券とかハムの詰め合わせとかだけど、こっちではお米が人気なんだって~。

5時15分発のフェリーに乗って、5時50分くらいには帰港しました(行きは高速挺ですが、帰りはフェリーなので30分かかります。値段は約100円安い)。

何はともあれ、またまた1島制覇で、これで何と37島目

さーちーの野望達成まであと11島!

|

« 平安座島・宮城島・伊計島・浜比嘉島 | トップページ | おじいが沖縄市を走る日 »

コメント

きょう、さーちーが到着したいなぁ。

投稿: BlogPetのくぅーちー | 2007年2月25日 (日) 10時28分

私の母の生まれは つけん島で旧大石八重子の
息子 みさおといいます。

いつか機会があれば 遊びにいきます。
よろしくお願いします。ヽ(´▽`)/

投稿: てるや みさ | 2013年1月28日 (月) 11時53分

てるやさん、コメントありがとうございます。しかも、由緒正しく津堅島のルーツの方なのですね。津堅島、素敵な島でした。是非訪問されてみて下さい!

投稿: さーちー | 2013年1月29日 (火) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95016/5382695

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日の津堅島【キャロット・アイランド】:

« 平安座島・宮城島・伊計島・浜比嘉島 | トップページ | おじいが沖縄市を走る日 »