« GW特別企画第2弾 【伊平屋島・野甫島】(水中写真デビュー!) | トップページ | 金武(きん)の美味しいモノ »

2007年5月20日 (日)

離島じゃないけど、実は島?【宮城島その他】

(すみません、まだGW企画の続きです~)。

5月4日朝。伊平屋島の前泊(まえどまり)港から、本島の運天港(うんてんこう)に戻ってきました。

Photo_182 ←前泊港。かなり立派でした。

Photo_181

フェリーいへや号。伊是名よりちょっと遠い野で、運天港まで1時間20分かかります。

さて、運天港についたさーちー。この3日間で合計3つの島制覇を達成したことで満足することをせず、いきがけの駄賃として、さらに1島を制覇するべく宮城(みやぎ)島に行くことにしました~。

宮城島は、同名の島が「海中道路」の方にもありますが、今回行ったのは、本部港よりも北部、本島の西側にある大宜味村の宮城島です。

宮城島は、一応「島」認定はされているのですが、大きさは、わずか0.225Km、しかも、本島の小さな湾みたいなところの間に、ちょうど両側の対岸の間の飛び石のような形で存在しています。しかも、その両側から宮城島を通って一直線に国道58号線が渡されているため、58号線を北上していると、いつのまにかに宮城島に入り、100メートルくらい走るとまた本島に戻ることになります。

毎日通っている人も、独立した島だということに気が付かないんじゃないかと思ってしまう、マイナー(?)な島です。

でも、人口は147人もいるらしい。面積0.225キロ平方メートルの場所に人口147人って、とっても人口密度が高い小さな島です。

Photo_185

←本島と宮城島をつなぐ塩谷大橋

↓国道58号線

Photo_183

Photo_184 ←宮城島の集落

Photo_197

←何故か、伊平屋島に引き続き、この島にも6時30分の起床を勧める看板が・・・。沖縄での標語なのか?!追いつめられるさーちー。

というわけで、宮城島制覇ですが、ついでに立ち寄った、有名そば屋を御紹介

前田食堂さんです。

Photo_186

そこで出てきたそばがこれ

Photo_192

←その名も「牛そば」です。牛肉もやし炒めが大量に乗っていて、なかなか「そば」までたどりつけません。味はガーリックバターと胡椒で味付けされています。他の沖縄そば屋とは一味違います。店は並ぶ人も出るほどの人気振りでした。

さらにおまけ

さーちーは、宮城島制覇後も、さらに、北上を続けました。果たして、そのココロは?

Photo_191 

これが「第18回奧ヤンバル鯉のぼり祭り」です(ようやくGW特別企画らしい情報が。)!ご覧のとおり、大量の鯉のぼり(500匹くらいいるらしい)が、沖縄の一番北端の山の中を、たくさん気持ちよさそうに泳いでいます~。

さらに、屋台が出て、沢山の人出があり、非常な盛り上がりでした。何もないヤンバル路に、山の角を曲がると、いきなりこの盛り上がりが出現してびっくりです。川にも鯉がいるらしいのですが、子供達はじゃぶじゃぶと鯉を追いかけ回していました。

以上で、今回のさーちーの長旅はようやく終わりました。

結局、この3日間で合計4島制覇。

さーちーの野望達成まであと5島と迫ってきましたよ~!

|

« GW特別企画第2弾 【伊平屋島・野甫島】(水中写真デビュー!) | トップページ | 金武(きん)の美味しいモノ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離島じゃないけど、実は島?【宮城島その他】:

« GW特別企画第2弾 【伊平屋島・野甫島】(水中写真デビュー!) | トップページ | 金武(きん)の美味しいモノ »