« どこよりも碧い海【鳩間島】 | トップページ | やんばるの魅力~比地大滝トレッキング »

2007年8月16日 (木)

さーちーの八重山水族館

ブログペットのくぅーちーの背景鳩間島の海になりましたが,さーちーのいる市は暑い毎日・・・というわけで,せめて,先日の八重山旅行のときに撮った写真で,涼を運ぶ「八重山の水族館」です~。

場所:1 西表島の船浮集落のさらに東の「網取」というところの海 

    2  石垣島の南東の「白保」

全然違う場所ですが,前者はテーブルサンゴが,後者はアオサンゴ・ユビサンゴ・ハマサンゴが,とっても見事な場所です。

Photo_45

西表島の東側。テーブルサンゴ畑が続いています。

Photo_46

←石垣島の南東,波打っているような白保のアオサンゴです。このサンゴは,外見は普通に灰色ぽい白なのですが,折ると,断面が瑠璃色(青色)をしています(ちなみに,当然ながら,折ってはいけません。)。

Photo_47

白保のユビエダサンゴです。黄色をしています。で,地元の別名は,「黄金サンゴ」。本当に宝の山のようです。青い魚はルリスズメダイかデバスズメダイ。

Photo_12

←真ん中のさかなはアイゴ?(海の水は,太陽の光の色を順に吸収し,最後に残るのが「青色」なので,海の中は,いつも青色になっちゃうんですね~)

Photo_13

←尾が白い黒い小さな魚はアマミスズメダイ(だと思う。)

Photo_14

オオフエヤッコダイ。

Photo_15

←おまたせしました。ファインディングニモのカクレクマノミです。(というか,毎回載せているような気がしますが(笑)・・・やっぱ正面から見た顔とか,タオルケットとたわむれる猫のように,いつも柔らかそ~なイソギンチャクとじゃれている様子が,他の魚と比べても格段にカワイイのです)。驚異の接写です。

Photo_16

←真ん中の口が突き出ている魚がクギベラ

Photo_17

ハマクマノミの群遊。こんなに沢山のクマノミの集団を見たのは初めてです。

Photo_18

クロソラスズメダイ。白保にはこれが大量にいました。はっきりいって,あまり可愛くない。

Photo_19

←西表でガイドさんが見せてくれた,サヨリの子供。ダツと一見似ていますが,下唇が突き出ている点が特徴。

Photo_20

サンゴアイゴ

Photo_21

←スミツキトノサマダイ。

Photo_22

スミツキトノサマダイ。チョウチョウウオ科の魚です。

Photo_23

←真ん中下がセグロチョウチョウウオ。珍しいチョウチョウウオが西表島にはいました。

Photo_24

セジロクマノミ。西表に行って初めてみました。比較的珍しいクマノミです。でも,やはりイソギンチャクと戯れていて,クマノミ度は満点です。

Photo_25

ヒレナガハギ(だと思う)。

Photo_26

ツノダシ。接写成功。次の写真のハタタテダイと似ているけど(というか,魚は,みんな何か似ている違う種類の魚がある!),口を突きだしてるのがツノダシ。

Photo_27

ツノハタタテダイ。魚って正面から撮ってはいけないことを実感(笑)。なんのことだか分からない写真です。なかなか,横を向いてくれませんでした。

Photo_28

水の中の光るふたつの光,分かりますか?手長エビです。西表島の夜の川です。

Photo_29

ネッタイスズメダイ

Photo_30

←真ん中ちょい右の白と茶色のまだら模様の魚はハタ科の魚と思われますが,調べ切れませんでした。

Photo_31

←またまた,ハマクマノミの接写。強気のクマノミ君が向かってきます。ナワバリを,邪魔してごめんよ。

Photo_32

ヒフキアイゴ

Photo_35

ヒメアイゴ

Photo_34

←ちなみに,ヒフキアイゴもヒメアイゴもチョウチョウウオの仲間ではありません(ミニ知識)。

Photo_36

フウライチョウチョウウオ

Photo_37

←これもフウライチョウチョウウオ

Photo_38

←これはブダイ

Photo_39

←これもブダイ。西表島にブダイは沢山いました。

Photo_40

←これはベラ科の魚か?

Photo_41

ミスジチョウチョウウオ

Photo_42

ミスジリュウキュウスズメダイ

Photo_43

ミヤコテングハギ。尻尾の付け根のところに,オレンジの蝶々結びしたリボンみたいな模様が目をひきます。西表にはこれが多かったです。

Photo_44

ヤリカタギ

 

  ・・少し,あのときの水の感触を思い出して,涼しくなりました・・(かな?笑)

|

« どこよりも碧い海【鳩間島】 | トップページ | やんばるの魅力~比地大滝トレッキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さーちーの八重山水族館:

« どこよりも碧い海【鳩間島】 | トップページ | やんばるの魅力~比地大滝トレッキング »