« 渡嘉敷島の魚達 | トップページ | さーちーの八重山水族館 »

2007年8月11日 (土)

どこよりも碧い海【鳩間島】

ハイサイ!暑いですね~。

もう8月,ということは夏休みでっす。

ということで,八重山諸島(石垣の周りの島のことですね)に行ってきました~。

お目当ては,もちろん,まだ未制覇鳩間島新城島です。

鳩間島は,去年,郵便船に乗ろうとして,失敗し,上陸できなかったところ。

現在も,石垣島から西表島へ行く船の経由地にしかなっていない上,各船会社とも鳩間島に行く船は1日2便しかない(それぞれ,石垣→鳩間→西表島に行く便と,西表→鳩間→石垣島に行く高速船。合計4便です。ちなみに,離島ターミナルが新しくなったのに伴い,従前からあったヤエカンアンエイの2つの船会→参照http://shimashimameguri.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_ce6d.htmlの他に,今年の5月から「石垣島ドリーム観光(IDT)」という船会社が参戦!したのですが,この会社は月・木・土しか鳩間に行かないようです。)。それでも去年までは,郵便船以外はフェリーが週に何回か立ち寄るだけだったように思うので,だいぶ行き易くはなっています。

一方,新城島にいたっては,定期便がない,という状態で,いずれも制覇にとって手強い相手。

しかし,今回は,満を辞して西表島の上原港から9:50のヤエカンに乗って鳩間島に行ってきました!(片道760円,高速艇だと約10分の船旅です)。

西表島の上原港からは,すぐ向かい側に見えている鳩間島ですが,近づくにつれてみえてきた港は・・・

Photo_2 

これです。天気のせい,もしくは夏休み気分のせいかもしれませんが(笑),これまで沖縄で見た海でイチバンの碧さです

Photo

←これが鳩間港。船着き場にはなんにも建築物がありません。当然,船のチケットの売場もありません。

Photo_2

港から集落への入り口です。島の面積が0.96平方キロメートル人口70人の小さな島です。南に集落があって,あとの部分は森で覆われています。

Photo_3

←集落は八重山風です。すぐお隣の西表島は,八重山風の建物は見ないので,ちょっと意外。西表島は,戦後にアメリカ軍が撲滅するまでマラリアが蔓延していて,住むのには適しておらず,昔は西表島に畑や田を持っている人が,毎日小浜や竹富から「船通勤」していたと聞くので,鳩間島も同様の「住宅地」だったのでしょうか。

 でも,観光向けに徹底している竹富島より,観光客向けのサービスも案内もほとんどなく,ある意味作られていない「素朴さ」が漂っています。 観光客向けのシュノーケルとかを貸し出している売店も,1軒しか見当たりません。

Photo

海沿いに並んだ赤瓦の家の前には,何の違和感もなく,こんな拝所があったりします。

そして,その拝所の横で,からまってしまった(?!)がじゅまろ。 Photo_2

Photo_4

←この家が一番立派でした。家は見た限り全部平屋のようです。

 鳩間島にも民宿は幾つかあるようです。海に面している赤瓦の素朴な宿もありました。朝,雨戸を開け放って,こんな海が一面に広がっていたら,いいよなあ

Photo_3 ←島の海沿いの一番東側の突き当たりの道を行くと,

小中学校があります

Photo_5

Photo_6

←海に面した広い校庭の向こうに校舎と,島で一番大きい建物と思われる体育館がみえました。日本テレビのドラマ(竹ノ内豊主演)「瑠璃の島」のモデルの学校ですね。

Photo_7

←島の中心にある,鳩間中森の鳩間島灯台。島の一番高いところにあります。

Photo_4

←途中の道は,もののけ姫的雰囲気のこんもりとした森。野生(?)のさとうきびの高さも,余裕でさーちーの身長の1.5倍はあります。

Photo_8

鳩間島灯台からの眺めです。向こうに見える島は西表島です。

Photo_9

Photo_10

←今回は,海の中は見ていないので,海中の様子は分からないけれど,きっとサンゴも綺麗なままで残っているに違いない・・。

Photo_11

←鳩間島の蟹さんです。少し足が長くて体が地面から浮いているだけあって,めちゃめちゃ足が早いです。しゃかしゃかしゃかっっと,目を見張る(笑)猛スピードで駆け抜けていきました。

 鳩間島は,ひそかに通のファンが多いと聞いたけど,なるほどと納得。夜空が,またスゴイらしい。残念ながら,今回は見られなかったけど,いつか絶対,泊まりがけで来ようと決意しました。

 これでまた1つ制覇で,とうとう45島目です。

 さーちーの野望達成まで,あと3島

|

« 渡嘉敷島の魚達 | トップページ | さーちーの八重山水族館 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこよりも碧い海【鳩間島】:

« 渡嘉敷島の魚達 | トップページ | さーちーの八重山水族館 »