« 今日の沖縄そば | トップページ | 梅雨明けしたら »

2011年7月26日 (火)

読谷の海と空と器

読谷の海と空と器
読谷の海を見晴らせる高台にある工房「壹」さん。

その空と海を思わせる、白地に大胆な藍の模様が好きで何度か訪れては、少しずつ買い足しているのですが、今回買ったのは、この七寸皿〜!

お店では、制作作業を中断したと思われる壹岐さんが自ら接客して下さり、色々とお話もうかがえました(*^^*)。

壱岐さんの作品は最近とても人気があって、東京でも表参道のJ-Periodとか、那覇のセレクトショップでも見かけるけど、こういう大きな作品はディスプレイスペースの関係で、そういうお店には出していないそう。

工房のお店にはもっと大きなサイズのお皿や、他の素敵な作品シリーズもあるし、この読谷の風景の中でわくわくしながら工房を覗くのが好きなので、今後も買うときは、やっぱりここまで来ちゃいそうです☆

|

« 今日の沖縄そば | トップページ | 梅雨明けしたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95016/40966261

この記事へのトラックバック一覧です: 読谷の海と空と器:

« 今日の沖縄そば | トップページ | 梅雨明けしたら »